<< 根津神社 | main | 2017/11/06不忍池蓮池 >>
2017.11.05 Sunday

尻が痛くならない座り方

JUGEMテーマ:椅子(チェア)

 

 今さらながら気がついたことがある。

 

 低い椅子、つまり座った時に尻の位置が低くくなる椅子は、長時間座っていると尻が痛くなりやすい。高い椅子の方が痛くなりにくい。

 

 ただし、低い高いというものは相対的なものなので、その人の身長とか足の長さによって低い椅子がどくらいの高さなのか違ってくる。ここでいう低い椅子とは、座った時に腿が椅子の座面から浮く椅子のことである。

 

 低い椅子に座ると、膝の位置が椅子の座面より高くなり、腿が座面から浮く。腿が浮いてしまうと、体重のほとんどが尻だけに掛かることになる。だから長時間座っていると尻が痛くなりやすい。

 

 逆に高い椅子に座ると、腿が椅子の座面に乗るので、体重を尻だけでなく腿にも分散させて掛けることができるのである。

 

 もちろん、ソファーの場合は別だ。ソファーは一般的に低く座るものであるが、長時間座っても尻が痛くなりにくい。これはクッションが柔らかいことが大きいとは思うが、その他にも理由が考えられる。

 

 尻が柔らかいクッションで沈むので、腿がソファーの座面に接地するようになり、腿にも体重を分散できる。さらに、背もたれに寄りかかるような座り方をすれば、背中でも体重のいくらかを支えるので、尻にだけ負担が掛かることはなくなるのだ。

 


 こんなことは常識かもしれないが、私は今さら気がついた。どうして気がついたかというと、実際に低い椅子に座って尻が痛くなったからである。尻が痛いので、座る深さを変えたり、あれこれ姿勢を変えて座っている内に気がついた。

 

 だから、低い椅子に座っても尻が痛くならないようにするには、体重が掛かる部分を尻の狭い範囲だけにしないようにすればいい。腿などにも分散させ、なるべく広い面積で体重を支えるようにするのだ。足を前に出せるようなら前に出せば、腿の位置下がって座面に接するようになるだろう。

 

 だが、たいていの場合は何らかの事情でそういう座り方ができないから尻が痛くなるのであるが‥‥‥‥

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Profile
Categories
Search this site.
Selected Entries
株式会社ヨックモック
中田食品株式会社
Amazon
Recommend
【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠
【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠 (JUGEMレビュー »)

二日酔の原因物質の分解を助け、症状を改善します。
人気ブログランキング
ブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 都々逸へ
Archives
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM