2017.10.16 Monday

[都々逸]何度もいきたい女

JUGEMテーマ:都々逸

 

すぐに何度も いきたい女
  余韻に浸るも 旅なのに

 

 

2017.10.15 Sunday

人を貶めたり持ち上げたり

JUGEMテーマ:SNSの楽しみ方

 

 SNSを見ていると、特定の人物を貶めたり、逆に持ち上げたりといったことが活発に行われている。人物というのは、政治家であったり、芸能人であったりする場合が多い。

 

 それらを見て思ったのだが、ある人物を貶めるのに効果的な方法は、正面から批難したり、けなすよりも、逆に褒め讃えることのようだ。ただし、褒め讃える内容は、稚拙な理由や論理でなければならない。
 そうすると、その稚拙な理由や論理を突いて反対意見が噴出し、褒め讃える意見を徹底的に否定し批難し、逆にけなしまくる意見で埋め尽くされるようになる。
 褒め殺しに似ていると思われるかもしれないが、あくまでも本気で褒めているように見せかけるので、褒め殺しとは違う。

 

 この手法は、逆に、ある人を持ち上げる場合にも使える。逆を同じ方法でやればいいのだ。稚拙な理由や論理で対象とする人をけなすのである。そうすると、その稚拙な理由や論理を突いて反対意見が噴出し、けなす意見を徹底的に否定し批難し、逆に褒める意見が活発化する。

 

 要するにけしかけるわけだが、重要な点は稚拙な理由や論理を使うところにある。反対意見を言いたくなるような稚拙な理由や論理、すぐに反対意見を言えるような稚拙な理由や論理が重要なのである。
 だが、あまり稚拙に過ぎると見抜かれる可能性もあるので、加減も大事であろう。

 

 こんなことは、そういう活動を盛んにやっている人の間では常識なのかもしれないが、仮に常識であったとしても、今のところはまだ有効に作用しているように思える。

 

 この手法は人物に対しだけでなく、物やサービスや考え方など何にでも使えるであろう。たとえば、ある商品の宣伝をしたかったら、逆に、その商品を稚拙な理由や論理でけなすのである。排撃したい意見や思想があったら、それを稚拙な理由や論理で褒め讃えるのである。

 


 要するに何が言いたいかというと、こういった観点でSNSを見ていると、人間の色々な営みを発見できるということだ。

 

 

2017.10.14 Saturday

2017/10/13不忍池蓮池

JUGEMテーマ:定点観測

 

2017年10月13日14時17分/不忍池蓮池
2017年10月13日14時17分/不忍池蓮池
2017.10.13 Friday

にっぽん文楽 in 上野の杜

JUGEMテーマ:東京散歩

 

2017年10月13日の上野公園

 

にっぽん文楽 in 上野の杜

 

 噴水前広場に何だか和風の木造建築物が立ち並んでいた。

 

にっぽん文楽 in 上野の杜

 

 入口らしき所へ近づくと「関係者以外立入禁止」と表示され、中へ入れないようになっていた。

 

 何だろうと思って調べてみたら[にっぽん文楽 in 上野の杜]というイベントが、明日の2017年10月14日(土)から17日(火)まであるようだ。
http://www.nipponbunraku.com

 

 [文楽]つまり[人形浄瑠璃]の公演である。

 今日も天気が悪く、小雨がぱらつく空模様であるが、ここ何日がこういった日が続きそうな気配である。せっかくだから天気がよくなって、無事に公演ができるよう祈りたい。

 もし都合が合えば鑑賞したいところだが当日券はあるのだろうか。その前に天気の問題があるが‥‥

 

にっぽん文楽 in 上野の杜

 

 

不忍池ボート池

 

不忍池ボート池

2017.10.12 Thursday

朝顔の水耕栽培(10)〜10月3日

JUGEMテーマ:朝顔

 

花を咲かせる水耕栽培の朝顔

切り花から水耕栽培をはじめて51日目の9月30日に、なおも咲く朝顔。

 

 

切り花にしてペットボトルに挿した朝顔の

水耕栽培41日目(9月20日)

水耕栽培の朝顔

水耕栽培の朝顔

 ペットボトルの口のところの葉が一枚完全に枯れてしまったが、蕾が生育を続けている。蕾の生育を助けるため萎んで枯れた花は切除した。さらに、その蕾の右に小さな蕾ようなものが出ているように思えるのだが、小さ過ぎて確認できない。

 

切り花にしてペットボトルに挿した朝顔の

水耕栽培45日目(9月24日)

水耕栽培の朝顔

水耕栽培の朝顔

 蕾の先が割れてきて、花を咲かせる準備に入っているように思える。その蕾の右に出ていた小さな蕾ようなものは、やはり蕾だったようだ。写真ではわかりにくいが。

 

切り花にしてペットボトルに挿した朝顔の

水耕栽培49日目(9月28日)

朝顔の水耕栽培

朝顔の水耕栽培

 蕾の中をよく見ると、色づいた未熟な花弁のようなものが見える。その蕾の右に出ていた小さな蕾は枯れてしまったようである。

 

切り花にしてペットボトルに挿した朝顔の

水耕栽培50日目(9月29日)

朝顔の水耕栽培

 9月29日の夜に見ると、蕾が育ち、明朝には咲きそうになっていたので写真に収めてみた。

 

切り花にしてペットボトルに挿した朝顔の

水耕栽培51日目(9月30日)

朝顔の水耕栽培

朝顔の水耕栽培

 咲いた。もうここまで来ると小さな花弁になってしまうが、きれいに咲いた。ただ中程の葉は黄色く枯れてきている。

 この記事の冒頭の写真はこの日の朝顔のクローズアップである。

 

切り花にしてペットボトルに挿した朝顔の

水耕栽培54日目(10月3日)

朝顔の水耕栽培

 3日前に咲いた朝顔の花は萎み、中程の葉がどんどん落ちていき残った一枚も枯れてきた。もうこれ以降は全体的に枯れてる一方だと思われるが、とりあえず観測を続けることにする。

 

 

 

 

2017.10.11 Wednesday

体育の日の水泳大会の想ひで

JUGEMテーマ:回想

 

濃尾平野が狭い隙間から顔をのぞかせたので
離れたところから温かくしてぬっくりとその瞬間を待ち構えたのですが
蟻の大群は次から次へとトウモロコシを焼くばかりで
カエルアンコウの肝ようだったし
ここはひとつ厳しく豆まきをしておかなければ
埒があかない扉の向こうの水泳大会が怒り出して
さあ大変な一日になると
巻き舌で感電覚語の乱れ打ち水に

福はうちひしがれたのであります

 

 

2017.10.10 Tuesday

[都々逸]近くの宝

JUGEMテーマ:人間学

 

近く輝く 宝も見えず

 遠いかなたの 獲物追う

 

 

2017.10.09 Monday

2017/10/08不忍池蓮池

JUGEMテーマ:定点観測

 

2017年10月8日13時28分/不忍池蓮池
2017年10月8日13時28分/不忍池蓮池
2017.10.08 Sunday

[怖い絵展]の行列

JUGEMテーマ:東京散歩

 

2017年10月8日の上野公園

 

怖い絵展

 

 上野公園の清水観音堂の裏にもの凄く長い行列ができていたので、何があるのだろうと行列の先をたどっていったら[上野の森美術館]の入口まで続いていた。

 上野の森美術館では、昨日から12月17日まで[怖い絵展]という催しをやっていて、その行列だったのである。

 

怖い絵展の行列

 

 上の写真が、その行列である。わかりにくいであろうが、写真の右が清水観音堂の方であり、左の方に上野の森美術館の入口がある。

 

 [怖い絵展]というのが、どうしてこれほど人気なのだろうか。単純に秋の連休の行楽日和だからだろうか、何かのテレビ番組とかで取り上げられたのだろうか。わからない。

 

 もっとも、下の写真のように[上野動物園]の入口にもたくさんの人はいた。

 

パンダ人気の上野動物園

 

 これはパンダの赤ちゃんが生まれたことと関係があるのだろか。

 

 さらに、噴水前広場のイベントにもたくさんの人が集まっていた。

 

東京江戸ウイーク

 

東京江戸ウイーク

 

 [東京江戸ウイーク]というイベントらしい。

 こちらは、2017年10月5日から、明日10月9日までの開催である。

 

 会場の中は大賑わいであったが、その写真には、会場の人々の顔がはっきり写っているので載せるのはやめておく。

 

 [東京江戸ウイーク]というのは何かということはホームページを見ればわかる

 https://edoweek.com/

 

が、要約すると下記のようになるだろうか。

和装で楽しむ世界最大の縁日を目指し、伝統的な和装、日本文化、日本食の魅力を、より身近に楽しんでもらえるよう、様々なスタイルで提案する。

日本の伝統的なアイテムを使って演出し、着・工芸・食などを集結させ「和装って、日本文化ってカッコいい」と、現代の日本人が体感し、少しでも知りたい、学びたい、人に伝えていきたい、業界で働いてみたい、と思ってもらえるようになることを目的にしている。

そして、日本の誇るべき伝統文化、技術を価値ある財産として次世代へつなぐことを目指している。

と、いうことらしい。

 

 会場の奧にはステージがあり、様々なショーをやっているようだが、私が行った時間は残念ながら何もやっていなかった。本当に運悪くショーとショーの狭間の時間に行ってしまったからであり、下の写真の時間割のように、多くの出し物が用意されている。写真が小さくて読めないが、色々とやっていることはわかると思う。

 

東京江戸ウイーク

 

 

 下の写真は、この間も載せたが、ずっと廃墟のままの[上野こども遊園地跡]である。9月17日の嵐で大量のギンナンが散乱し、それが20日ほど経った今もそのままになっている。前回、9月29日に行った時よりも臭いが増していた。ギンナンもだんだん熟していくのであろう。ハトはそんな臭いも気にならないのか、あるいは逆に好きなのかたくさん集まって啄んでいるようであった。

 

上野こども遊園地跡

 

 

 不忍池池畔の水上音楽堂では[アコースティックボイス]という音楽イベントを開催中で、会場の外にも歌声が聞こえていた。

 

アコースティックボイス

 

不忍池ボート池

2017.10.05 Thursday

[都々逸]十六夜の月

JUGEMテーマ:男と女

 

月を流るる 雲さえ冷えて
 さめたこの恋 ともに行く

 

 

Profile
Categories
Search this site.
Selected Entries
タニタ
日本文化センター
Amazon
Recommend
【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠
【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠 (JUGEMレビュー »)

二日酔の原因物質の分解を助け、症状を改善します。
人気ブログランキング
ブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 都々逸へ
Archives
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM